アフターサービス万全の修理が好きなお店です。

健康生活のご提案

自転車で健康生活!

po

自転車生活で若々しく

自転車に乗ることで、生活習慣病の最大の要因である肥満を安全に解消できる。肥満の場合、ジョギングなどをすると体重を支えきれず、腰や膝を痛めてしまうケースが少なくない。

その点、自転車運動はハンドルを握る両手、サドルに乗るお尻、ペダルをこぐ足の3ヶ所に体重が分散される為、膝の関節などへの負担が少なくてすむ。さらに、筋力が高まることで、肩こりや五十肩になりにくくなると言われます。
ペダルを踏む動きは太ももの筋肉を鍛え、膝の痛みを防ぐ。脚を引き戻す筋肉の強化は、腰痛の予防にもなる。

理想は毎日30分から1時間乗る事。最低でも週2回は乗らないと効果が得られない。
どんなタイプの自転車に乗るかによっても、効果は違ってくる。(ママチャリ)のような自転車は運動効果が低く、長距離走行にもむかない。
お勧めは(クロスバイク)と呼ばれる種類で「快適に街乗りを楽しみたい初心者に適している。」

PAGETOP
Copyright © 自転車のいいとも All Rights Reserved.